a1180_003879

佐川急便の配達員の動画が話題となっていますね。

これは、佐川急便の配達員がお客さんの荷物(と思われる段ボール)をボコボコになるまで投げたり、地面にたたきつけたりしている不快な様子を映したものです。

※問題の動画は・・・⇒⇒佐川急便が配達中の荷物を投げる蹴る

動画は無音ですが、どうやら佐川急便の配達員の人が、段ボールを雑に扱っている様子が見てとれます。

いったいなぜこんなことが起きたのでしょうか? 動画の撮影された場所も気になります。

今回は、そんな佐川急便の配達員の問題の動画に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

問題の撮影場所は?

問題の動画が撮影された場所ですが、東京都足立区のマンション、「グランリオ」であることが判明しました。

現場の様子を地図で確認してみると・・・



確かに、動画内で映っていた建物が確認できます

・・・動画が撮影された場所はこの「グランリオ」で間違いなさそうですね。

なぜこんなことを・・・?

今回の件で、佐川急便は公式に謝罪しました。

気になるのは、「なぜ、配達員がこんな酷いことをしたのか?」ですよね。

・・・佐川急便の配達員は、一日中様々な場所を回って、限られた時間内ですべての荷物をお客様のもとに配達する仕事です。体力的にも精神的にも、かなりキツイものなのです。クリスマスや正月などが重なり、営業所も大忙しのこの時期はなおさらです。

実際、今回の件で、問題となった配達員は、「イライラしていた」ことが理由でこういった行為をしてしまったのだと述べているらしいです。(仕事やプライベートでののストレスでしょうか?)

もちろん、そんなことは理由として認められざるものではありませんね。お客さんはお金を出して配達を委託しているのですから、そういった期待を裏切る行為は許されません。

当然のことながら、当の配達員は、現在は配達業務は行っていないとのこと。

未だに佐川急便で働いているそうですが、クビになってもおかしくはないですね。

スポンサーリンク

ネット上では同情の声も

インターネットでは、配達員に対する同情の声もあるみたいです。

やはり、あれだけ人目につくようなところで派手に荷物を雑に扱うなんて、配達員はよほどイライラしていたのでしょう。

これを受けて、佐川急便の配達業務に関しても批判の声が上がっているみたいです。

もちろん、配達員の行為は許されないものですが、それを間接的に引き起こしたと考えられる佐川急便にも問題があるんじゃないかとの声もあるみたいです。

・・・配達員が無理なく配達できるようなルート、人員確保の改善などが今後の課題になってくるでしょうね。

まとめ

ということで、今回は佐川急便の配達員の問題の動画に関する情報をまとめてみました。

佐川急便といえば、(今回の件とは別ですが)以前にも配達員による「不祥事」が問題となりました


これらの件で佐川急便に対し、マイナスイメージを持つ人が多くなってしまったんじゃないでしょうか?

間もなく2017年という新しい年を迎えるこの時期・・・。

きちんと誠意をもって配達業務を行ってもらいたいものです。

2017年の祝日が少ない! カレンダーでは何日あるか?



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク