a0790_001266

イギリスの歌手で、「ワム!」でも知られるジョージマイケルさん。

2016年のクリスマスを最後に、帰らぬ人となりました。



世代的には、現在40歳~50歳前後の方々には多く知られている歌手だと思います。(現在20歳の僕自身、「ワム!」は知っているのですが、ジョージマイケルさんに関してはほとんど知りません

イギリスの歌手ですが、世界的な名曲を数多くリリースしていた方で、今回のニュースは世界に衝撃を与えました。

スポンサーリンク


ということで、今回はジョージマイケルさんに関する情報をまとめてみました。

では、早速見ていきましょう。

●ラストクリスマス


ジョージマイケルさんが歌っている「ラストクリスマス」は、日本でも有名ですね♪

クリスマスの時期はよくお店などでも流れることが多い曲です。

そんな彼はなぜ、53歳という若さで亡くなってしまったのでしょうか?

エイズだった!?

さて、そんなジョージマイケルさんですが、「実はエイズだったんじゃないか?」と言われているようです。

以前、彼は自分の性癖に関して暴露していました。男性との関係も何度かあったと考えられますね。

そのため、知らず知らずのうちにエイズのような感染症にかかっていてもおかしくはありません。

では、今回の件は彼がエイズに感染し、その症状によるものなのでしょうか?

うーん、そうとも言い切れません。

というのも、現代の発達した医療では、エイズの発症を抑えることができます。完治とまではいかなくても、薬を飲み続けていれば、エイズは発症しません。

したがって、それが原因で亡くなってしまう可能性は、現代ではかんり低くなっているわけです。(もちろん、治療薬を飲み続けなければなりませんが)

・・・彼がエイズだったかどうかは公表されていませんが、今回の件の原因としては考えにくいですね。

スポンサーリンク

薬物が原因との噂も

a1180_013128

さて、ではなぜジョージマイケルさんは53歳という若さでこの世を去ることになってしまったのでしょうか?

エイズの他に、「とある噂」がささやかれています。

実は、”薬物”によるものなんじゃないかという説があるみたいです。現に、以前彼はそれが原因で逮捕され、刑務所に収監されたこともあります。

そのため彼は、いわゆる「中毒患者」だったんじゃないかと言われています。今回の件と関係はありそうですね。

そう考えると、53歳という若さであったのも納得できますし、亡くなった理由が公にならないのも何となくわかりますね。

まとめ

今回は、今は亡きジョージマイケルさんについてまとめてみました。

英国の歌手でありながら、日本を含め世界で注目されている人だったんですね!(日本の10代~20代の若い世代の人は、彼について知らない人の方が多いですが・・・)

そんな愛されている歌手が亡くなってしまったのは、残念なことですね。

いずれにせよ、今後も彼の名曲はクリスマスの時期には流れを続けることでしょう。

スポンサーリンク