a0002_009038

兵庫県西宮市の市長をつとめる今村岳司(いまむら たけし)さん。

彼の評判や”武勇伝”が話題となっているようです。過去に彼が行ってきた「不良行為」の数々を中高生の前で披露したことが波紋を呼んでいます。市長たるものがそういったことを公の場で口にしたことが問題となっているわけです。



いったい彼はどんな人物なのでしょうか?彼の不良時代に関しても気になります。

今回は現在話題となっている、西宮市長に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

今村岳司ってどんな人?

彼は兵庫県西宮市生まれの政治家で、京都大学法学部卒・元西宮市議会議員の方です。

現在は西宮市長をつとめていらっしゃいます。


・・・こうやって見ていくと、超エリートで真面目な人物なんだなあと思ってしまいますね。

しかし、そんな今村岳司さん、過去はかなり不良だったらしいです。

入れ墨をしていた!?

a1130_000322

 

彼について調べてみると、「過去に入れ墨をしていた」ことが発覚しました。

以前は、腕にちょっとした入れ墨を入れていたそうですが、すでに消したそうです。やはり公職につく人が入れておくべきではないと考えたのでしょうね。

しかし、日本では「入れ墨」に対するマイナスイメージが浸透してしまっています。「彼がかつて入れ墨をしていた」ことに対し、不安や驚きの感情を抱く人も少なくないようですね・・・。

スポンサーリンク

単位買収は本当?

どうやら、彼は大学時代に単位を取るために「代返」(講義に出席したと見せかける行為)していたようです。友人にお金を払って、自分が出席したように見せかけたらしいですね。

・・・世間からすれば「けしからん!」という意見が出てきそうですが、今の国立大学ではこれは当たり前のことのように行われています。むしろ必要のない講義などで「代返」することで、時間を有効活用できるとされています。

個人的には代返に関しては、そこまで気になりませんが、「市長」がそういったことをしていたとなると、あまり良いイメージではありませんね。

評判は?

さて、そんな今村岳司さんですが、2014年には無所属で市長選に出馬し、当選

立候補者には自民党や公明党の推薦する人もいたわけですから、それを破っての当選は素晴らしいですね。

市民からの信頼はそれなりに厚いといってもよいのではないでしょうか?

一方で、彼の過去の行動や、強気な態度に不信感を抱く人もいるみたいです。

まとめ

a0001_015678

ということで、今回は西宮市長の今村岳司さんについてまとめてみました。

個人的には、彼は「市をよくしよう!」という意志がある人物に思われます。

まあ、過去の武勇伝をわざわざ公の場で話すのはどうかと思いますが、そんな過去の行動だけで彼を判断すべきではないと思います。(実は市議の時も、彼の行動は物議を醸していたようですが・・・)

今後、彼が西宮市のために頑張ってくれることを期待します。

スポンサーリンク