a1320_000033

神社や寺で、お稲荷さんや仏像などが破壊された事件・・・。

神様を祀った神社で起きた、なんとも罰当たりな犯罪行為です・・・。

容疑者として韓国籍の男、チョン・スンホがあがっています。



彼は一体どんな人物なのでしょうか?

なぜ、仏像をいくつも破壊していたのでしょうか?

また、この事件がテレビやニュースでも大きく取り上げられなかったことも気になります・・・。

スポンサーリンク


ということで、今回はそんなチョン・スンホと仏像破壊の事件についてまとめていきます。

では、早速見ていきましょう。

お稲荷さんを破壊!

容疑者であるチョン・スンホは、福島県にある神社・寺のご神体、仏像などを破壊したそうです。

被害数は100以上にも及ぶとのこと。

警察が容疑者を職務質問したところ、容疑を認め、逮捕に至ったわけです。


逮捕されたとき、彼の所持金はわずか数百円だったとのこと。・・・もはや生活に困窮するレベルです。そんな状態で数々の破壊行為を繰り返していたというのだから驚きです。

容疑者が来日したのは先月だということで、「仏像やご神体を破壊するために日本に来た」とも解釈できます。

・・・実際のところ、どうなんでしょうか? なぜ彼はわざわざ日本に来てそんな酷いことを行ったのでしょうか?

彼の動機は・・・?

気になるチョン・スンホの動機ですが、イマイチよくわかっていないようです。

報道によると、「不可解な理由」を語っているとか・・・。

ここからは個人的な推測になりますが、おそらく容疑者は日本に恨みを持っていたのだと思われます。

そのため、なけなしのお金ではるばる日本にまで来て、そういった行為を行ったのでしょう。

しかし、日本に恨みがあるのなら、仏像やご神体を狙うのはお門違いというもの。・・・う~ん、詳しくはわかりませんが悪意を持って行われた卑劣な犯行としか言いようがありません。

スポンサーリンク

NHKでの報道・・・

現在、チョン・スンホの報道に関して話題となっているようです。

日本で起きたニュースや事件などを公正な立場で伝える局、NHKはこのニュースに関してノータッチ。かなり悪質な事件であるため、ニュースとして報道すべきですよね?

・・・また、NHKだけでなくその他のマスコミに対しても、批判の声が多くあがっているようです。

というのも、テレビや新聞などではニュースとして取り上げられたものの、多くは「韓国籍の男が逮捕」などの内容が伝えられただけで、実名や顔が伏せられて報道されたそうです。

これに対し、「偏見を持った報道だ」と炎上しているそうです。・・・確かに、仮に容疑者が日本人だった場合、実名と顔写真は公開されていたことでしょう。

国籍が日本でないからという理由で、報道の仕方を変えても良いものなのでしょうか?

まとめ

a0790_001119

今回は福島県で起きた仏像・ご神体破壊の事件に関してまとめてみました。

韓国にも儒教や仏教は日本よりも生活に根付いているという印象があるため、今回の事件での容疑者が韓国人であったことに驚きました。

そして、今回明らかとなった日本のメディアの「報道」の姿勢。・・・ネット上では、容疑者がどんな人物であれ平等に扱われるべきだとの声が多いみたいですね。僕自身、どんな国籍の者であろうと、日本で罪を犯した以上、メディアはきちんと報道し、その人物は日本の法で裁かれるべきではないかと思います。

みなさんはどう思いますか?

スポンサーリンク