DeNAの「記事パクリ」問題が話題となっています。

ネットの情報をまとめ、一般の人に健康情報を提供するキュレーションサイト、「WELQ」で話題となった今回の事件。

いったいなぜこのような騒動になったのでしょうか?



責任者の村田マリは現在、「逃亡した」との情報がありますがどこにいるのでしょうか?

スポンサーリンク


今回は、WELQでの一連の事件と、村田マリに関する情報をまとめてみました。

では、早速見ていきましょう。

今回の騒動とは・・・?

今回の騒動は、WELQをはじめとするDeNAが運営するまとめサイトに問題があったため、炎上しました。

健康系の話題を扱うWELQで公開されていた記事は、一般の人々によるキュレーション(情報のまとめ)で作られていたもので、DeNAは記事の内容や信ぴょう性について責任を持たないと公表してきました。

a0002_010920

しかし、実際は「検索結果の上位表示」をさせるためにキーワードや記事の書き方などを指定していたことが判明。それらの多くはネット上にある他の記事の「パクリ」であったことも判明。

WELQでは、そういった「パクリ」の記事を、あたかもDeNAが作成したもののようにして公開し、さらにその情報の一部は、特に科学的根拠もないテキトーな内容だったのです・・・。

人々の身体の健康や命に関わる情報サイトで、そんなことをしていたのです!!

パクリの上に、デタラメ・・・もう最悪ですね。

スポンサーリンク

村田マリは海外に!?

さて、そんなキュレーションサイトの責任者である村田マリという人物。

彼女はWELQでの問題が発覚してから話題となっていましたが、姿を見せていません。


2014年にシンガポールに移住したそうですが、今回の騒動では、体調の問題を理由に、DeNAの会見には姿を現しませんでした。おそらく、現在もシンガポールに住んでいるのでしょうね。

ネット上に誤った情報を流し続けたまま訂正せず、そのまま放ったらかしにしていたということで、世間からは多くの非難を浴びています。

まとめ

今回は、WELQでの騒動と村田マリに関する情報をまとめてみました。

ネット上で何かを発信するときには、確かにネット上にある情報を拾ってきたリ、参照したりすることはあります。しかし、「コピペする」ことや、「自分のものにする」というのは倫理的におかしいですよね?

村田マリは海外で知らんぷりしているのではなく、責任者として説明なり謝罪なり行った方がよいと思います。

今後のDeNAの事業や、村田マリの対応に注目が集まります・・・。

スポンサーリンク