a0002_006074

千葉大学医学部の学生が起こした不祥事が問題となっていますね。

県警は実名を伏せていましたが、逮捕者はすでに特定されネットで拡散されています。



実名は・・・山田兼輔(やまだ けんすけ)であることが明らかとなりました。

どうやらこの人物とその家系、「事件の犯人の実名が伏せられたこと」と関係があるようです。

スポンサーリンク


詳しく見ていきましょう。

エリート家系の息子だった

今回、集団で不祥事を起こした千葉大医学部の学生たち。

犯人の学生3人が逮捕されましたが、実名は公表されず、ネットではかなり炎上しました。本来、犯人は成人しているので「少年法」は適用されず、実名が報道されてもおかしくなかったのです。

a1070_000112

犯人の1人である「山田兼輔」ですが、その人物は実はとんでもないエリート家系の息子で会ったことが判明しました。

・高祖父(祖父母の祖父)は衆議院議員だった

・曽祖父(ひいおじいさん)は最高裁判事

・父親は弁護士事務所を構えて活動している

・兄も父親の事務所で弁護士として働いている

かなりすごい経歴の一家ですね。どうやら、「山田家」は、法曹界では大物一家として代々知られてきたそうなのです。県警にもそれなりに顔がきくような存在であったそうです。

・・・そういった大物の一家であったために、今回の事件では(山田家から圧力がかかったのか)「氏名が公表されない」ことになったわけです。

スポンサーリンク

その他2名も判明!

さて、公表されてはいないのですが、既に犯人3人の名前はネット上で拡散されています。

ネットで調べてみると、「山田兼輔 増田峰登 福島駿」が検索窓に出てきています。

この3人で確定でしょうかね?

千葉県警は、未だに3人の名前を公表していません。

犯人はすでに大人・・・。名前を公開しない理由はないと思いますけどね・・・。

いずれにせよ、特定されネットで拡散されてしまった以上、もはや犯人は明白です。

代々法曹界で活躍してきた「山田家」ですが、今回の事件で信用は失墜してしまったといわざるを得ませんね。父親の事務所の場所もネットではさらされてしまい、今や活動できるような状況ではありません。

まとめ

千葉大医学部の生徒による集団不祥事・・・。

今年は慶応大学生による事件も問題化したのは記憶に新しいですよね。いずれの事件も、高学歴で「エリート」の道を歩んできた者たちによるものでした。

「成績」にばかり目を向けて、しっかりとした道徳規範、人格形成がなされなかったためにこうなってしまったというべきでしょか?あるいは、酔った勢い、「集団」による軽いノリが彼らをそうさせたのか?

ウェーイ系とはどういう意味?大学生がよく使うワード!?



理由はいずれにせよ、こうしたことをすればネットでは名前がさらされ、自分の将来がめちゃめちゃになることは明白です。

・・・自分よりはるかに成績優秀で、未来も明るい若者たちの軽率な行動に疑問を感じずにはいられません。

慶応広告学研究会 不祥事の犯人、「宋」の本名や顔写真は?



スポンサーリンク