pak86_hannzaitejyou20131005_tp_v1

現在、ASKA容疑者の事件が波紋を広げています。

昨日、ミヤネ屋で報道されたASKA容疑者。「尿から陽性反応が検出された」ことでニュースになりました。

⇒⇒ASKAの再逮捕は誤報? ミヤネ屋とASKA、どっちが正しいの?

そんなASKAさんが今日、ミヤネ屋に電話出演して話題となりました。


彼は盗聴や盗撮の被害に遭っているとして、謎の組織「ギフハブ」の存在に言及しました。

・・・いったい彼は何を言っているのでしょうか?ASKAさんは現在、どういった症状なのでしょうか?

今回は、ASKAさんの現在についてわかっていることをまとめていきます。

スポンサーリンク


では、早速見ていきましょう。

「ギフハブ」という組織とは?

ミヤネ屋の電話取材に対し、ASKAさんは

「ギフハブ」という組織がAR(拡張現実)アプリでASKAさんを監視している

という旨のことを話していました。そのアプリは200m四方まで追跡可能で、ASKAさん自身、「それに気づいたのは自分が初めてだ」ということも言っていました。

・・・なかなか信じがたい話ですね。確かに、ASKAさんには未だに多くのファンがいますし、過去にそういった盗聴・盗撮といった被害に遭ったことは少なからずあるだろうと思います。しかし、あまりにも突拍子もない内容で、しかもASKAさんがああいった容疑で逮捕されたことがあるため、ネット上では彼の被害妄想ではないかとの見方が強まっています

ではなぜ、彼はそのような発言をしたのでしょうか?ASKAさんは現在、どういった病気なのでしょうか?

ネットで検索してみると「統合失調症」というワードが出てきていますが、実際のところ、どうなのか、調べてみました。

統合失調症なの?


●統合失調症とは?

統合失調症の患者さんには、陽性症状として一般的に共通して見られるものとして、「精神分裂症」といわれる状態が挙げられます。この状態の人には、被害妄想や幻覚、妄想などの症状が現れるそうです。

確かに、ASKAさんのブログや今回の「ギフハブ」などの発言は、こういった統合失調症のようなものに似ています。しかし実際のところ、彼や逮捕された原因のモノが、ASKAさんの精神に影響を及ぼしたのだと考えられます。(厳密に統合失調症かどうか、判別するのは難しいそうです)

となると、やはり彼の尿から「陽性反応が検出された」というのも納得できることなのかもしれません。今後も彼は再発防止のためにも、医師の指導が必要になってくると思います。

スポンサーリンク

彼の今後は?

今後、彼は警視庁に逮捕され、実刑が下されることになるでしょう。

彼が発表を予定していた新曲もおじゃんになってしまう可能性は高いですね。

となると、しばらくの間はASKAさんの歌手としての活動はされることはないと考えられます。

ファンの人にとっては非常に残念ですね。

a0002_001831

まとめ

ということで、今回はASKAさんの一連の騒動に関する情報をまとめてみました。

一度手を出すと恐ろしいことになってしまうというのを改めて実感しました。

ASKAさんが人間として、いち早く社会復帰できるのを願います。

★ASKAさんが立て続けに更新したブログ内容も話題となりました。併せてチェックしてみてください。

ASKAの再逮捕は誤報? ミヤネ屋とASKA、どっちが正しいの?



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク