a0002_008702

電車には、お年寄りや体の不自由な方のために、「優先席」が設けられています。

日本人に昔から根付く「譲り合い」、「思いやり」の精神で、みんなが気持ちよく電車を利用できるようになっています。

・・・ところが、その「優先席」をめぐり、ネット上では大議論がされているようです。

事の発端は、ネット上にあげられた一本の動画。そこには、優先席をめぐり、言い争いをする若者と老人の姿が・・・。いったい何が起きているのでしょうか?

スポンサーリンク


今回は、そんな優先席をめぐる若者と老人の動画に関してまとめていきます。

では、早速見ていきましょう。

問題の動画とは・・・?

a0006_000052

その問題の動画ですが、とある方がYoutube上にアップしているのを見つけました。(一部気分を害される方もいらっしゃるかもしれません)

⇒⇒鉄道の優先席を巡って老人と若者が口論に どちらが悪いのか? 2016年11月21日【Twitterで話題】

動画内では、老人と若者が激しく言い争う姿が映し出されています。

(動画では老人と若者の会話の一部しか映されておらず、断定はできませんが)若者と老人が「優先席を座る権利」に関して言い争いをしているのが見て取れます。

老人は、優先席なのに譲ってくれない若者を非難しており、それに対して若者は頑として譲ろうとしていません。最終的には、「残念だったな」と若者が老人に言い放ち、老人も捨て台詞を吐いて席を譲ってもらうのを諦めます

・・・この若者は、老人の行為を「席のクレクレ」だと非難し、ネット上に動画がアップされたことで話題となりました。

スポンサーリンク

どちらが正しい?

老人は「優先席なのだから若者が譲るべき」だと主張。

若者は「譲る義理もないし、高圧的な態度で要求してくる老人には譲りたくない」と主張。なぜその若者がそこまで席を譲りたくないのか、調べてみると、以前、老人に席を譲ろうとしたら断られた経験があり、バカバカしくなって、「老人には席を譲らない」というスタンスになったからのようです。

老人の言い分も、若者の言い分もどちらも理解できるように思われます。そのため、ネット上では「どちらが正しいか」に関して熱い議論がされています。

a0790_000303

・・・この件に関して、個人的には「そもそも優先席って今の時代、必要なのかな」と感じてしまいました。

今回、騒動になった事件・・・もはや「優先席」の役割を果たしていないのが現状です。「お年寄りには席を代わってあげる」・・・そういった日本人の美徳が通用しなくなってきているのだと思います。(実際、老人や妊婦が目の前に立っていても優先席に座り続ける人を見たことがある方はいるんじゃないでしょうか?)

優先席なのに譲らない、それは席を譲っても断られる場合もあり、「それならわざわざ恥をかいて席を譲る必要もあるまい」と思ってしまうからではないでしょうか?

ならば、席に関しては「困っている人の自己申告」で交代してあげるしかないのかな、と思います。

つまり、席を代わってもらいたい人は「どうか席を代わっていただけないでしょうか?」とお願いをして譲ってもらう・・・(以前まではそういった声かけは特に必要なかったようでしたが)今やそういった「言葉で想いを伝える」必要があるのだと思います。

現に、席に座っている人の多くはスマホ画面に夢中で、周りに気遣う余裕がないようです。・・・そういったことからも「席の交代は自己申告」するしかないのかもしれませんね。

まとめ

今回は、優先席をめぐって、ネット上で議論となっている動画に関してまとめてみました。

法的には問題のない行為でも、社会には「マナー」があり、若者と老人とではそれに対する認識が違ってくるのでしょうね。その「認識の違い」が今回の事件に至ったのだと考えられます。

・・・いずれにせよ、「席を譲る、譲らない」に関しては人によって意見が変わってくるようですが、それに限らず、今回の件に関しては「ネット上に老人の顔をさらすのはどうなのか?」という疑問の声もあがっています。

・・・みなさんはこの件、どう思いますか?

★さて、電車でスマホを見ている人は多いと思いますが、そんな人たちを悩ませているのが「スマホ老眼」です。あなたは大丈夫ですか?ぜひチェックしてみてください。

スマホ老眼の治し方は? 症状や予防法と対策をチェック!



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク