こんにちは!!

スーパードラゴンボールヒーローズが稼働しましたね。

初日からレンコしている人がたくさんいましたね。特に驚いたのは、ほぼ開店と同時にお店に入ったのにすでにレンコしまくっている人がいたということです!!

やっぱりみんなベジットブルーが欲しいんですね~!!(個人的に「シークレットのベジットブルー、超強い!!」と思ったのですが、結構「使いにくさ」もあるんじゃないかと思いましたが・・・)



そんなわけで、SDBH1弾がスタートし、新しくライセンスを買った人も多いんじゃないでしょうか?

⇒⇒SDBHでは「ヒーローライセンス」が使えなくなる!?

・・・そこで疑問に思ったのが、「ライセンスのデータの引継ぎってどうやるんだろう?」ってことです。

スポンサーリンク


SDBHの筐体には、これまでのヒーローライセンスを挿入する部分もなく、ライセンスに関しては「タッチ式」の読み取り部分があるだけ。

いったいどうやって旧ライセンスのデータを移せばいいんだ!?と思った人も多いでしょう。

そんなわけで、今回はスーパーヒーローライセンスに、これまでのライセンスのデータを引き継ぐ方法についてまとめてみました。

早速見ていきましょう。

データ引継ぎの手順

2016-11-17-2

1.スーパーヒーローライセンスを読み取り部分に置く

2.画面に出てくる「旧ドラゴンボールヒーローズのデータを引き継ぐ」を選ぶ

3.古いヒーローライセンスを読み取り部分に置く

4.年齢や誕生日を入力して完了!

・・・旧ヒーローライセンスも、タッチで読み取れるようになっていたんですね!!

スポンサーリンク

SDBHライセンスは必要!

a0001_017159

SDBHのライセンスは税込みで648円で売られています。

・・・ちょっと高いですが、「セーブ回数無制限」なのは嬉しいですね。

これで思う存分ゲームで遊べるということなので、買っておいて損はないでしょう。

ちなみに、スーパーヒーローライセンスはバナパスポートカードとして使えますが、残念ながら「バナパスポートカードをスーパーヒーローライセンスとして使用」することはできません。

※11月20日追記

どうやら、バナパスポートカードもスーパーヒーローライセンスとして使えるそうです。

2つの違いは・・・「値段」と「デザイン」だそうです(笑)

バナパスポートカードの方が、スーパーヒーローライセンスよりは安いです。

・・・でも、せっかくだからデザインもSDBHに合ったものを選んだ方がいいでしょう。

ここはひとつ、バンダイさんの販売戦略に乗っかって、新しいライセンスを買うしかなさそうですね(笑)

※もちろん、ライセンスは買わなくてもゲームはできますが、セーブはできないため、強い敵(ボス、超ボスなど)とのバトルはできなくなります。

まとめ

・データの引継ぎは意外と簡単にできる

・スーパーヒーローライセンスを買わないと、SDBHではセーブできない

・スーパーヒーローライセンスは648円(税込み)

スーパーヒーローライセンスは「タッチ式」なので、スリーブやケースに入れたまま使えるのもいいところです♪

ということで、色々とSDBHに関して疑問に思ったことについてまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください♪



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク