a0960_006961

こんにちは!!

みなさん、2016年11月14日は「スーパームーン」が見られるそうです。

ちょうど曜日に満が見られるっていいですね♪

・・・スーパームーンについて色々と調べてみたところ、面白そうな話題が見つかりました。

なんと「スーパームーンが見られる時期は大地震が起こる」という都市伝説チックな話が広まっているみたいなのです。



確かに、「月の引力」っていうのは地球に様々な影響を与えますからね・・・。

実際のところ、どうなんでしょうか?「スーパームーン」と「地震」の関係性を示す科学的根拠は存在するのでしょうか?

ということで今回は、スーパームーンと地震の関係性に関してまとめていきます。

スポンサーリンク

スーパームーンの時期は地震が起きる?

a0006_000388

2004年のスマトラ島沖地震、2011年の東日本大震災などが起きた時期にスーパームーンが観測されたのは事実のようです。

「スーパームーンの時に起きた大地震」としては今あげた2つの例が有名です。どちらの地震も多くの犠牲者を出しました。

・・・しかし、この2つの例だけで「スーパームーンが観測されると大地震が起きる」といってもよいものでしょうか?

科学者の間で注目されているのが、「月の引力や地球との距離」なのですが、地震との関係性には何か科学的根拠があるのでしょうか?

科学的根拠はあるの?


●地震のメカニズム

おおざっぱに言うと、地震は我々の生活する大陸や島を乗せている「プレート」というものの移動が原因とされています。プレート同士は地球表面を少しずつ移動しており、プレートが重なった部分などが「ひずみ」を生じさせ、そのひずみが解消されるときにプレートが「ピョン!!」と揺れるのです。これが「地震」です。

さて、そんな「地震とスーパームーン」、関係ないように思われたのですが・・・。

調べてみると、以前、東京大学の研究チームが、統計的に潮汐の力の強い時期(月が地球に接近する時期)と地震の発生に関して相関関係があるという報告をしています。

また、他の研究者によると、「月の引力により、浅い地点での断層にかかる力が大きいほど地震が発生しやすくなる」そうです。

都市伝説チックだった「スーパームーンと地震の相関関係」ですが、僕自身、信じていなかったのでかなり意外に感じました。

スポンサーリンク


では、「スーパームーンの時期は地震が発生する」と言ってもよいのでしょうか?

残念ながら、一般的に地震の原因だとされている「プレート」の移動や、断層の動きなど、地震には多くの要因があるため、「地震の原因はこれだ!」と特定することが難しいのが現状です。

つまり、「スーパームーンの時期と地震の起きた時期が一致した」からといって、それを「スーパームーンによるものだ」と断定することは現時点では不可能なのです。

正直なところ、「わからない」というのが科学者の本音なのでしょうね。

まとめ

今回は、スーパームーンと地震の関係性に関してまとめてみました。

研究が進み、「地震の頻度」と「月と地球の引力」に関して解明されれば、月の公転軌道などから逆算して、「地震予知」も可能かもしれませんね。

そんなわけで、もしかすると11月に大きな地震が到来するかもしれませんがその原因ははっきりと断定することはできません・・・。(実際、2016年11月に九州で地震が観測され、ちょっとした話題となりました)

いずれにせよ、夜空に輝く超巨大な月、スーパームーンは必見です!!

ぜひチェックしてみてください♪

では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク