a1180_008583

みなさん、アメリカ大統領選挙で見事にドナルドトランプが勝利しました!!

大統領選の前から「失言」や「暴言」が目立ったトランプ氏ですが、これから世界情勢にどんな影響を与えていくのでしょうか?

今回は、トランプ大統領誕生と、日本への影響やメリットに関する情報をまとめてみました。

「トランプ大統領誕生によって日本も戦争に参加させられる!」と危惧する声も聞かれます。

実際のところ、トランプ大統領によって日本はどんな影響を受けるのでしょうか?



では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

株価が荒れた

a0002_001041

トランプ大統領誕生が確実になったということで、今日の市場は大荒れ・・・。

株価が乱高下をしているそうで、米国の投資家のみならず、世界中に影響を及ぼしています。

もちろん、日経平均株価もその例外ではありません。

11月9日には1000円安を超えました。

その最も大きな要因とされているのが「為替の変動」です。

トランプ氏の当選により日本には「円高」の波が押し寄せてくるようです。

また、トランプ大統領誕生により、日本が多く輸出している自動車にかかる関税がより高くなる可能性があります。(アメリカ議会でトランプの案が通ればの話ですが)

・・・と考えると円高による日本の貿易赤字に加え、自動車産業も伸び悩むことになり、デメリットが大きいかもしれません。

日本のメリットは?

a0001_017159

では逆に、トランプ氏が大統領に就任したことによって日本に生じる”メリット”にはどんなものがあるのでしょうか?

多く言われていることとして「中国との領土問題の解決」が日本のメリットとして挙げられます。トランプ氏が中国に対して強硬な姿勢を見せていることが根拠として挙げられていますが、果たしてどうなんでしょうか?

中国はいくらアメリカが介入してきても、尖閣諸島は手放さないでしょうし、トランプ氏もわざわざ他国の領土問題に本気で首を突っ込むとは思えません。(また、多くのネット上の情報を探しても、「中国との領土問題」に関してが日本のメリットとして取り上げられており、「逆にそれ以外のメリットはないんじゃないか」と思ってしまいました。)

・・・今のところはトランプ大統領誕生に対し、明確に「日本にメリットがある!」ということはできないようです。(もちろん、トランプ氏の今後の政策次第によっては日本が何らかの形でその恩恵を授かることはあるかもしれませんが・・・)

スポンサーリンク

戦争参加もあり得る?

a1180_013360

さて、トランプ氏の大統領就任を受けて、心配されているのが、「日本もアメリカの戦争に参加させられることになるのではないか?」というものです。

確かに、トランプ氏は「日米安保で日本がアメリカに守られているのに、日本だけ戦争に参加しないのは公平ではない」(日本もアメリカの軍事作戦に協力すべきだ)という旨のことを以前から語ってきました。

まあ実際のところ、いきなり「自衛隊がアメリカとともに前線に立たされ、戦闘に参加する」といったような極端なことは起きにくいと考えられますが、日本がアメリカの軍事作戦への協力や、後方部隊として戦争に参加させられてしまう可能性はあります。

日本の法律でも、すでに集団的自衛権の行使が認められてしまっている以上、日本政府がGOサインを出せば、実際に自衛隊が武器を手に戦場へ行かされることもあり得ます。

まとめ

ということで、今回はトランプ大統領誕生と日本に与える影響について個人的な見解をまとめてみました。

正直なところ、トランプ氏は「ちょっと危険な思想の持ち主」なので、個人的にはアメリカ大統領としてふさわしくないとは思っていました。・・・しかし、アメリカ国民の選挙で決まってしまった以上、仕方ありません。

少なくとも日本の第1次産業と第2次産業の一部が、かなり苦しい状況に置かれることは間違いありません。

また、戦争参加に関しても、日本にとって現実的な問題として迫ってくるのかもしれませんね・・・。

今後の世界情勢と、トランプ氏の行動に注目が集まります。

スポンサーリンク