a0006_002303

「米久」が委託していたタケフーズで製造された冷凍メンチカツからO157が検出されました。

あろうことか食品加工工場の製造過程で食中毒菌が紛れ込んでしまった今回の事件。・・・最近、こういった食品工場での「混入事件」が目立ちますね。

⇒⇒はごろもフーズのツナ缶にゴキブリ 対象商品や返金、自主回収は?

冷凍食品でお弁当を作ったり、お子さんの食事のおかずとして出していたりするお母さんたちは、かなり不安に思ったことでしょう。・・・現在、米久は自主回収をしているとのことなので、もし買ってしまった人は念のために「返品」した方がいいでしょう。

ということで、今回は米久の食中毒事件の回収対象商品や、返品方法についてまとめてみました。



では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

対象商品は?

現在、製造されていないため米久のホームページからは消されていますが、対象となるのは以下の2商品です。

・ジューシーメンチカツ(ピロ) 

945  

・クリーミィーコロッケ(ピロ)

63

今のところ、公式に回収が発表されているのはこの2つの商品です。

食べちゃダメ!!

さて、対象の商品が家にあっても、食べないことを強く勧めます。

O157というのは、腸管出血性大腸菌といって、感染するとかなりの健康被害をもたらすからです。

感染により消化器系食中毒症状だけで無く重篤な全身症状を引き起こすことがある

症状として、下痢、腹痛などが見られます。

重症化すると体の血球や腎臓といった器官を破壊します

ですから、米久の対象商品は食べずにそのまま返品するべきなのです。

では次に対象商品の返品方法について見ておきましょう。

返品方法は?

米久はすでに返品を受けつけているそうです。

「ジューシーメンチカツ(ピロ)」、「クリーミィーコロッケ(ピロ) 」が家にある場合は、米久に着払いで送って大丈夫とのことです。

◆〒410‐8530 静岡県沼津市岡宮寺林 1259 番地 米久株式会社 お客様相談室

今回の食中毒事件に関しての返品・返金のお問い合わせも受けつけているそうです。

★フリーコール:0120-409-109〈受付時間:平日午前8時~午後5時〉

スポンサーリンク

まとめ

今回は米久の食中毒事件と、対象商品、返品に関してまとめてみました。

食を扱う工場でこのような事件が起きるっていうのは非常に怖いですよね。

a1660_000012

個人的な話になりますが、小さい頃は母がお弁当に冷凍食品のメンチカツを入れてくれたのを覚えています。

手軽に作れて、味もおいしいというのが冷凍食品の特徴で、今も普段の食事では「冷凍食品」は欠かせないものとなっています。

しかし、今回はそんな冷凍食品にO157が混入し、実際に被害者も出てしまったのです。

なぜこのような事件が発生したのか、どこで菌が混入したのか?

しっかりと解明して消費者に説明してもらいたいところです。

★最近では「はごろもフーズ」も問題となりましたよね・・・。



食の安全は「命の安全」!!

こういった事件によって今後、冷凍食品や保存食品業界に、悪影響が出るのは避けられませんね・・・。

スポンサーリンク