a0002_008219

大塚製薬の「カロリーメイトゼリー」にカビが混入していたそうです!

大塚製薬は対象商品を「自主回収」すると公式発表しました。

いや~、ショックですね。僕自身、カロリーメイトは好きだったので、部活の時などに食べていたことがあります。

しかし、「カビが混入していた」という、なかなかショッキングなニュースが入ってきました。

※最近、こういうニュースが多いですね。食品業界、ちょっと心配ですね。

⇒⇒米久の冷凍食品でO157検出 回収対象商品や返品・返金方法は?

⇒⇒はごろもフーズのツナ缶にゴキブリ 対象商品や返金、自主回収は?

そして、カロリーメイトをよく買っている人が気になるのは、回収対象商品や返品方法ですよね?



早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

自主回収対象商品は?

回収対象となるのは以下の4商品のようです。

「カロリーメイトゼリー アップル味」 

「カロリーメイトゼリー ライム&グレープフルーツ味」 

「カロリーメイトゼリー フルーティ ミルク味」 

「ジョグメイトプロテインゼリー」 

ただ、「賞味期限」や「JANコード」によっては回収の対象とならない場合もあるようなので、詳しくは大塚製薬の公式のお知らせをご覧ください。

⇒⇒大塚製薬公式のお知らせ

返品方法は?

a0001_001887

大塚製薬の回収受付フリーダイヤル、もしくはWebからも回収の受付をしているそうです。

※詳しくは⇒⇒大塚製薬公式のお知らせ

返品の流れは、「大塚製薬に対象商品を持っていることを報告」⇒「大塚製薬が自宅に回収しに来る」

という感じです。(わざわざこちらから送る必要はありません)

スポンサーリンク

回収対象でない商品は大丈夫?

回収対象の商品は「カロリーメイトゼリー」ということで、個人的に「あまり見かけない」といった印象を受けました。

やっぱりカロリーメイトといったらカロリーメイトブロックでしょ!!

・・・「カビ混入」での健康被害の報告は、公式にはされていません。

回収対象でない商品(カロリーメイトブロックなど)は、今回の事件とは関係がないと見ていいでしょう。

しかし、「製造日が違うために回収対象にならなかったカロリーメイトゼリー」はどうなんでしょうかね?食べても大丈夫なんでしょうか?

製造ラインが同じだったとなると、(大丈夫だとは思いますが)食べるのはちょっと怖いですね。

まとめ

ということで、今回はカロリーメイトゼリーの自主回収に関してまとめてみました。

「食べ物にカビが混入してた」って、なかなか驚きですね。

僕もカロリーメイトは好きだったのですが、今回の事件でちょっと買うのはやめようかな・・・なんて思ってしまいました。

スポーツや運動、勉強の休憩の合間にサクッと食べられるカロリーメイト。

好きだった人にとって、今回の事件はかなりショックだったんじゃないでしょうか?

★最近、不祥事が目立つ食品業界・・・。しっかりしてもらいたいです!!

米久の冷凍食品でO157検出 回収対象商品や返品・返金方法は?



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク