a0002_000461
 

花巻南高校野球部の問題が話題を集めています。

なんと、先輩メンバーが後輩メンバーを「檻」のようなものに閉じ込め、その様子をネット上にアップしたことでいじめが発覚し、問題となっているようです。


ネット上に一度アップされた動画が拡散されたことで、今回の問題が世間一般に知られることになったのです。

今回はそんな花巻南高校野球部のいじめ動画の問題に関して調べてみました。



スポンサーリンク

花巻南高校

これは、岩手県にある県立高校だということです。



事件はこの高校の野球部で起きました。

後輩メンバーの1人を「檻」のようなものに閉じ込め、野球部のメンバーがその様子を面白がっていたそうです。

さらに、その様子を動画で撮影し、ネットにアップしたのです!!

もちろん、被害者の顔はそのまま映し出されており、名前まではっきりと動画内で聞こえてしまっているようです。

かなり酷いいじめですが、加害者はどういった人たちなのでしょうか?

加害者は複数の先輩メンバーか?

動画内では、被害者の男子生徒が「携帯かえしてください」と敬語で懇願する様子が映し出されており、いじめの加害者は同野球部内の先輩複数メンバーによるものが高いと見られています。

動画内では加害者生徒の

「エサはちゃんとあげるから」

「(被害者生徒を檻に入れたまま)帰ろう」

などといった発言もあり、罪の意識が薄い「イタズラ感覚」でのいじめであったことが推察されます。

スポンサーリンク


おそらく、イジメている意識は多少なりともあっても、「その場のノリ」のようなものでふざけていじめに加わった部員もいるのでしょうね・・・。 (現在、既に被害者生徒は特定されており、彼の証言から今回のいじめに加わったメンバーはいずれ割れることになるでしょう。)

・・・「チーム」として試合をする野球部において、「悪ふざけ」の度を越えて、メンバーを侮辱するような行いがされたのは非常に悲しいことです。

a0002_008024

被害者のケア

今回の事件で一番傷ついたのは、他でもない被害者の生徒です。

顔も名前も、動画によって全世界に発信されてしまったのですから。

しかも、ネットで一度アップされ、拡散された動画を完全に世界から消し去るのは難しいことです。

多くの人が動画をダウンロードしたり、別の場所にアップロードしたりするからです。

そういった意味で、「動画をネットにアップした」というのは、いじめ以上に本人に辛い思いをさせることなのです。

・・・そもそも、「人のプライドを傷つける行為」を撮影するというのは、人としてどうなのかな、と思います。(それを誰かに見せて面白いのでしょうか?)たとえ悪ふざけだったとしても、部員の中で「やってはいけないことだ」という意識のあるメンバーがいなかったのは非常に残念です。

・・・最近では、「慶応ミスコンの不祥事の動画」でも大きな波紋を呼んでいますよね。



・・・手軽に写真や動画を撮影できる「スマートフォン」の使い方、そしてそれで撮影したものをネット上にアップロードする責任に関しても、青少年たちにしっかりと教育させる必要があると強く感じました。

スポンサーリンク