こんにちは!!

みなさん、「黒石写真コンテスト」ってご存知ですか?

黒石よされ写真コンテストは、青森県黒石市で行われる恒例行事「黒石よされ」の期間中に撮影した写真のコンテストです。

お祭りを盛り上げるために毎年行われているコンテストで、最高賞にあたる「黒石市長賞」を受賞すると、賞金1万円や賞状、トロフィーなどがもらえるそうです。

2014最高賞受賞作品     出典:公式HPより




・・・誰でも何作品でも応募できるということで、なかなか面白そうなコンテストだったのですが・・・。

現在、そのコンテストの「黒石市長賞」受賞予定作品に関して、かなり話題を呼んでいます。

今回はそんな黒石写真コンテスト2016の最高賞に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

受賞取り消し!?

話題を集めているのは、2016年の「黒石市長賞」を受賞する予定だった作品の内定を取り消したことです。

この作品には、津軽手踊りを舞う少女が映っていたそうです。

そこまではよかったのですが、黒石よされ実行委員会が調べたところによると、写っていた女の子は、先月、不幸にも亡くなった方だったようです。

すると、実行委員会からは、「波風を立てない方がよい」といった声があがったそうです。(被写体の女の子のことが世間に知れ渡ったらややこしいことになるうえ、黒石市のイメージダウンにもつながりかねないため)

そのため、撮影者には前もって内定を連絡していたそうですが、その後の再協議によって内定取り消しを決定したそうです。そして、受賞者である撮影者に受賞の辞退を要請し、彼はそれを了承してしまったとのことです。

また、被写体の女の子の遺族も、受賞の内定を知らされており、すごく喜んでいたそうですが、内定取り消しに対して、かなり落胆しているようです。

・・・ということで、現在その写真は一般公開はされていません。(僕自身、ネットで探してみましたが見つかりませんでした)

※10月18日追記

現在、ネット上でアップされているようです⇒⇒こちらをチェック!!

被写体の少女ではダメなのか?

この件に関して、ネット上では多くの反対意見があがっているようです。

実行委員会に対して、

「撮影者に主催者側が辞退を求めるのはおかしい」

「臭いものには蓋をするってことか!?」

といった批判の声があるみたいです。

スポンサーリンク


確かに、このコンテストの趣旨は、世間体を取り繕うものではなく、「黒石よされ」という行事をフォトコンテストで盛り上げ、全国の人にその存在を知ってもらい、地域を活性化させるもののはずです。

被写体がどんな人か、世間体的にどうなのかを気にしすぎて、すぐれた作品の賞を取り消すっていうのは少し過激な気がします。

まとめ

今回は話題を集めている、「黒石写真コンテスト」の最高賞受賞内定作品に関する情報をまとめてみました。

受賞者に辞退させたということで、2016年の最高賞は他の作品になってしまうのかもしれませんね(もしかすると、この一件でのイメージダウンを避けるため、再び内定取り消した作品を最高賞として認めるかもしれませんが)

コンテストはあくまで「作品」を評価するべきものだと思いますよね?

今後の実行委員会の対応に注目が集まります。

 

・・・また、現在は「慶応ミスコン」の不祥事も話題ですね・・・。

被害者の女子学生の画像、動画が一部で出回っているのは残念ですね。

今後、この事件はどう動くのでしょうか?

慶応ミスコン不祥事の動画・写真は? 加害者3人の名前が判明?



・・・では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク