pak86_hannzaitejyou20131005_tp_v1
 

こんにちは!!

みなさん、慶応ミスコンでの不祥事の真相が明らかになってきています。

⇒⇒慶応ミスコン 広告学研究会の合宿所での不祥事の真相とは

男子生徒集団で女子に酷いことをして、動画まで撮影していたそうです!!



事件があったのは、「葉山海岸」にある慶応大広告学研究会の海の家合宿所です。

⇒⇒慶応広告学研究会 葉山の海の家合宿所(キャンプストア)はどこ?

どうやら、今回の事件での動画の内容や加害者が明らかになったそうです。

今回はそんな慶応ミスコンの不祥事事件において新たに浮かび上がってきた真相をまとめていきます。

スポンサーリンク

加害者は誰?

a1070_000112
 

事件のあった時の状況を見ていきましょう。

まず、犯行現場である合宿所にいたのは、慶応大の男子学生6人、女子学生1人。(実は被害者である女子生徒)は広告学研究会のメンバーでないことも明らかになりました。)

そのうち男子学生3人は酔いつぶれて寝ていたそうです。(この3人にも疑いの声もあるようです。こんなことが起きていたのに「知らんぷりして寝続けていた」というのはちょっとおかしいですからね・・・。)

さて、特に問題になっているのは残りの3人の男子学生が、女子生徒に酷いことをした加害者で、その中には被害者の女子学生と同じ19歳の学生もいたそうです。

そして、2人が酔いつぶれた女子生徒に酷いことをして、1人がその様子をスマートフォンで撮影していたそうです。

動画の内容は、人間としての尊厳を辱めるような、酷い内容のものだったそうです。

既に加害者の3人は特定され、名前も判明しているとのこと。刑事責任が問われるのは間違いないでしょう。

こういった行為をした者はもちろん、撮影していた生徒も刑罰の対象になります

今回、その撮影した動画や写真が大きな波紋を呼んでいます。

スポンサーリンク

酷い動画・画像が出回っている・・・

a0002_004054
 

・・・現在、慶応大ではこの問題の動画の一部や写真が出回っているそうです。

個人的に、こういったものを拡散する人たちの人格を疑ってしまいます・・・。

実際、これにより、女子生徒が訴えれば加害者にはさらに重い罪が問われることになりそうだったのですが・・・。

現在、「被害者の女子学生側が被害届を取り下げる意向」を示しているそうです。

驚くべきことに、被害者の女子生徒は「多くの人に責められている」らしいです。

「慶応ミスコンを中止させた人」、「黙っていればよかったのに」と、ミスコン関係者か激しくなじられたり、責められたりしたそうです。本来、被害者であり、謝るべきは加害者の方なのに、加害者側の男子生徒が今回の事件を口止めしようと、説得を図っていたことも明らかになりました。

また、ネット上でも「(被害に遭ったのは)女子学生の自己責任だ」といった、被害者に対してはあまりにも辛辣な声があるようです。

まとめ

今回は聞いていて気分が悪くなるような「慶応ミスコンの不祥事」に関してまとめてみました。

こういったニュースは記事として書きたくないのですが、被害者の女子学生の知られざる実態をみなさんに知ってもらうために、判明していることをまとめました。

日本のトップの大学を代表する慶応大の一部の学生の浅はかな行動で、こういった事件が起きてしまったのは非常に残念でなりません。

慶応ミスコン 広告学研究会の合宿所での不祥事の真相とは



サークルなどで活動していると、どうしても「上級生の言いなり」になったり、「断りづらい状況」になったりすることがあります。(実際、僕は大学でサークルを辞めたことがありますが、かなり気まずくて心苦しい感じになりました)

もちろん、全国にはたくさんの健全なサークルもあります。

しかし、弱い立場の1年生女子学生は、今後「1人では多くの男子生徒と部屋で一緒にならない」、「同姓の複数人数で行動する」といった対策が必要になってくるかもしれません。

スポンサーリンク