a0002_009490
 

こんにちは!!

みなさん、「文庫X」ってご存知ですか?

これは岩手県盛岡市のさわや書店で始まったもので、「本のタイトルと中身を伏せて販売する」新しい文庫の売り方です。

⇒⇒文庫Xの中身をネタバレ タイトルは・・・○○だった!



ネット上では文庫Xの正体が暴かれていますが、未だにその人気はアツいようです。


ネットでの話題っぷりをみて、みなさんもすごい独特な雰囲気を出している「文庫X」が欲しくなってきたんじゃないでしょうか?

今回は巷で話題の「文庫X」の販売店・取扱店に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

売っているのはどこ?

売っている場所の一覧が載せてあるページを発見しました!!

⇒⇒「文庫X」公式取扱書店一覧

話題となった「さわや書店」はもちろんのこと、「文教堂」や「三省堂」、「TSUTAYA」などの全国の書店でも一部売られているそうです。(※情報は変更になる場合があります)

僕の家の近くの本屋さんは「取扱店」のリストに含まれていませんでした・・・。(広く知れ渡っているとはいえ、まだ供給が追いついていないのでしょうか?)

中身は今のところ全国で同じもののようです。

⇒⇒文庫Xの中身をネタバレ タイトルは・・・○○だった!

まあ実際のところ、タイトルが判明した今も売れているということは、それだけ作品としても優れているということなんでしょうね。(実際、文庫Xの中身の作品は多くの賞を受賞しており、レビューも非常に高いです)


実際に売れすぎて「品薄」になっている書店もあるみたいです。

また、「文庫Xのネタバレが意外と拡散していない」ということもあり、未だにその正体を知らず、表紙に惹かれて買ってしまう方もいるみたいですが、作品として優れているので、「買って損した」と感じることはないでしょうね。

スポンサーリンク


「オリジナルの帯」をつけている店も多く、それも気になるところです・・・。


・・・といった感じで、テレビで取り上げられてからますます人気の出ている「文庫X」、みなさんもぜひ一度手に取ってみてくださいね。

値段は税込み810円。

ページ数は500ページ余り。

・・・「何かわからないから買いたくない」なんて思っている人は、「タイトル・作者」だけネタバレを確認して検討してみてください。決して詐欺のような変な本ではないことがわかりますよ(笑)

文庫Xの中身をネタバレ タイトルは・・・○○だった!



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク