こんにちは!!

みなさん、朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が10月3日からスタートしました。

初回ということで、ミーハーな僕も朝八時から見てみました。・・・病気の母のために徹夜で縫物をする主人公、坂東すみれの涙ぐましい努力が垣間見れて、「なかなか心温まるドラマだなあ・・・」と思いました。

a0001_008345
 

さて、そんなドラマ「べっぴんさん」では「四つ葉のクローバー」が重要な意味を持つようですが、いったいどんな想いが込められているのでしょうか? 何か重要な役割を持つものなのでしょうか?

今回はNHKドラマ「べっぴんさん」で重要な意味を持つであろう、「四葉のクローバー」に関してまとめていきます。



スポンサーリンク

四つ葉のクローバーの意味

みなさんは「四つ葉のクローバー」といえばどんなことを思い浮かべますか?

よく「見つけたら願いが叶う」、「何かいいことがある」といった”幸せのアイテム”のように思っている人も多いことでしょう。

ですが、そう言われる根拠をご存知ですか?

なぜ”四つ葉”が重要な意味を持つのでしょうか?

・・・どうやら、四つ葉のクローバーには、それぞれの葉に特別な意味があるそうです。

「べっぴんさん」の中でも、すみれの母親がその意味を解説していました。

四つ葉のクローバーのそれぞれの葉は、

・勇気

・愛情

・信頼

・希望

を表しているそうです。それらすべてを持つと幸せになれるということです。

「見つけたら幸せになれる」というのは四つ葉のクローバーの葉に込められたそういったものだったのですね!

スポンサーリンク

ドラマでも重要な役割

a0022_000076
 

「べっぴんさん」の主人公、すみれが大人になった時の回想シーンでも四つ葉のクローバーの話が出てきていました。(四つ葉のクローバーを見つけたすみれに、母が「大人になっても四つ葉のクローバーの意味を忘れてはいけない」と語っていました

おそらく、この物語では「四つ葉のクローバー」がとても重要な役割を果たしており、主人公が成長するとともに「勇気、愛情、信頼、希望」を持つようになる伏線であると思います。(実際、撮影のロケ地はただのクローバー畑ではなく、スタッフが前々からクローバーの種をまき、育ててきたものだそうです。)

「べっぴんさん」第一話では、すみれがなかなか周りの人に自分の思いを伝えられなかったり、理解されなかったりしていましたが、そんな中でも、陰で頑張る姿がすごく印象的でした。

幼少期から激動の時代を生き抜いて、彼女がどう変化し、成長していくのかが楽しみです♪

そんなドラマ「べっぴんさん」は、NHKで見ることができます。

●放送時間

NHK総合:月曜から土曜の朝8時~8時15分(再放送は12時45分~13時)

BSプレミアム:月曜から土曜の朝7時30分~7時45分(再放送は11時~11時15分)、まとめて1週間分は、土曜日の朝9時30分〜11時に放送されます。

 

・・・また、NHKといえば2018年の大河ドラマ「西郷どん」も気になるところです。(堤さんは主演を辞退されたそうですが・・・)

堤真一が大河で主演!?



ぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク