こんにちは!!

みなさん、日本女子オープンで17歳の現役高校生が初優勝を果たしました!!

⇒⇒アマ初優勝 畑岡奈紗のドライバーショットがすごい!

現在、日本の女子アマチュアゴルファーがかなり「アツい」です。

特に、若い年代だったり、高校生だったりするゴルファーがしのぎを削っています。

今回はそんな女子アマチュアの中でも、最近注目されている「長野未祈」(ながのみのり)に関してまとめてみました。


スポンサーリンク

長野未祈さんとは?

彼女は2000年12月29日生まれで、2016年10月2日現在、15歳の現役高校生です。

高校は、私立で中高一貫の「麗澤高等学校」です。

8歳の頃からゴルフをはじめ、中学生時代にはたくさんの大会で優勝したり、入賞したりしています。

実際、日本女子オープンでも最終日を単独首位で迎えた実力者です。

ではそんな長野さんは具体的にどんな大会で、どれくらい賞をもらっているのか見てみましょう!!

過去に優勝した大会

・彩の国ゴルフ大会

・石川遼カップ決勝

・茨城県ジュニアオープンゴルフ選手権

・千葉県ジュニアゴルフ選手権

・JJGAスプリングジュニアゴルフチャンピオンシップ

・関東ジュニアゴルフ選手権

・JJGA石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ(12~14歳の部)

 

これまでに彼女が優勝したものだけでもこんなにあるのです!!(2位以下ものも多くありますが、ここでは割愛)

そして、15歳の現在はプロと肩を並べて戦っているのです。惜しくも2016年10月2日の日本女子オープンでは首位から陥落してしまいましたが、今後の活躍が期待されるゴルファーです。

では、そんな若くしてプロと腕を競い合える彼女の「強さ」のわけは一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

強さの秘訣とは・・・?

a0001_000471
 

彼女のキャンディは、なんと父親である長野勝さんだそうです。

父と娘の二人三脚でこれまでゴルフを続けてきたそうです。

共に生活する家族が支えてくれるっていうのは、精神的にもかなり落ち着くと思います。・・・体調や食事の管理なども父の勝さんがサポートしてくれているのかもしれませんね。

また、彼女は就寝前には「イメージトレーニング」をしてどこにどう打つかを細かく想像しているそうです。

イメージトレーニングの効果で、プロでも苦戦するコースでも好成績をおさめているわけです。

彼女自身の工夫と、父のサポート・・・彼女の強さはそこにあるのだと思います。

まとめ

今回は女子ゴルファーで今後活躍していきそうな長野未祈さんに関してまとめてみました。

毎朝トレーニングをしたり、何本も打ったりする彼女もすごいですが、そんな娘さんを何年もサポートし続けてきた、彼女の父の勝さんにも頭が下がります・・・。

そんな2人には次こそ、「優勝」をつかみ取ってもらいたいですね。

日本の女子アマチュアゴルファーには他にも「期待の新人」はたくさんいます。

日本女子オープンを最年少で優勝した畑岡さんに関してもチェックしてみてくださいね♪

アマ初優勝 畑岡奈紗のドライバーショットがすごい!



では、また次回の記事で!!

スポンサーリンク