a0002_004900
 

こんにちは!!

すごいニュースが入ってきました。

なんとフランスのアップルストアで展示品が次々と破壊される事件が起きました。

・・・なんとも衝撃的なニュースですね。

早速、そんなフランスのアップルストアで起きた事件に関して見ていきましょう。



スポンサーリンク

次々と破壊される・・・

Youtubeにアップされた動画では、とある男がアップルストアにある展示品を次々と破壊していく様子が映されていました。

男の手には重そうな「鉄球」が強く握りしめられていました。

⇒⇒フランスのアップルストアでの事件の映像

男が持っていたのは、フランス発祥の「ペタンク」と呼ばれる球技に使われる鉄球です。(ペタンクとは、「鉄球を目標のに投げ合って、近づけることで得点を競い合う」ゲーム)

「ペタンク」の鉄球は一般的に、重さは6キロ以上あり、ステンレス鋼や鋼鉄などでできています。(「砲丸投げ」で使われる重さくらいあります)

そんな重い鉄球による衝撃をまともに受けたら、薄型液晶のスマホやマックのパソコンなんかはひとたまりもありません。

実際、男によって破壊された多くの展示品は、もう使えない状態になってしまったみたいです・・・。

男が破壊した展示品は、日本円で約600万円とされます。果たして弁償できるのか気になります・・・。

・・・ではなぜ男はそんなことをしたのでしょうか? 何かAppleに恨みでもあったのでしょうか?

犯行の理由は??

その場に居合わせた人の話によると、男は

「返金するよう警告した」

と述べていたそうで、Appleのサポートに不満があったものだとみられています。

おそらく、Appleの製品を新しく買って、返品しようとしたのに、Appleが自分の思うように返金対応してくれなかったことに腹を立てたんでしょうね。

スポンサーリンク


 

こんなことをしても自分が壊したた製品を弁償しなくてはならないだけで何の解決にもならないのに・・・。

製品を購入するときは機能やモノだけではなく、サービスやサポート内容もしっかりとチェックしたうえで購入すべきですよね?

また、しかるべき手順を踏めばApple側も親切に返品・返金に応じてくれるはずです。

そういったことを理解せずに、男が「破壊」という行動に出てしまったのは残念です。

a0006_002418
 

まとめ

手軽に製品を体験できるように展示しておいたものがこうやって破壊されてしまうのは悲しいですね・・・。

Appleは世界的に人気がある会社だけに、サポートやサービスも過剰に期待されてしまうようです。

こうした事件に屈せず、Apple社はより良い製品を頑張って作っていってもらいたいと思います。

iPhone7 / 7 Plus 早くも「品薄」で売り切れか!? 



では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク