こんにちは!!

三連休も終わり、夏が終わってから仕事も本格的に軌道に乗り始めた人も多いんじゃないでしょうか??

そんな中、アイツも軌道に乗って接近しているみたいです!!

a0790_000081
 

そう、台風16号です。

今回は気になる台風の軌道、そして各地域にくる時間帯・ピークなどについてまとめていきます。



スポンサーリンク

●台風16号の現在の位置は?

 

9月20日正午現在、「四国」に上陸しているそうです。

こちらのニュースもあわせてチェック!⇒⇒台風16号についての詳細

四国は、暴風域となっており、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を出したそうです。

気圧も低く、風速も大きいので、まだ上陸していない地域でも油断は禁物です。

では、そんな台風16号の今後の進路とピーク、収束時期に関して見ていきましょう。

●台風16号の進路と各地域への影響

 

rp_a0960_005179-150x150.jpg
 

台風16号の進路ですが、四国から北東の方向に進むそうです。

(グーグルの検索窓で「台風16号」と打ち込んで検索してもらえれば、最新情報が見ることができます)

今後は、四国より北東の、「太平洋側の地域」に進むということです。

特に東海地方・南関東にお住いの方はしっかりと対策しておくことをおすすめします。(参考記事:台風に備える – 日本気象協会 tenki.jp

 

スポンサーリンク

●ピーク・収束は??

 

では、そんな台風16号が東海地方・南関東にくるのはいつでしょうか?

今後の予想ですと、

東海地方には20日の夜8時

関東地方(南部)には20日の夜中~21日明け方

に上陸するようです。

つまり、東日本の太平洋側にお住まいの方々は、今日の夜から明日の朝にかけて台風がきます!! この時間帯が台風16号のピークだといっていいでしょう。

風速が大きく、危険ですから、夜中に出歩くなんてことは避けた方がよいでしょうね・・・。

21日の午前9時には千葉県を抜け、北上しますがそれ以降は日本列島を抜けます!(台風16号の収束自体はそれ以降となるわけですが、日本列島を抜けるので、21日午前9時以降は心配ありません)

 

 

どうやら、関東(特に千葉県)は明け方から朝の通勤時間帯にかけて台風が来てしまいそうです・・・。

公共交通機関を利用する際は、必ず最新情報をチェックするようにしておくと安心です。



また、自分の使わない路線の遅延や運休でも、大きく影響することがあるので注意が必要です。

●まとめ

 

いかがでしたか??

今回の台風16号の進路とピークに関してまとめていきます。

それなりに強い台風のようなので、身の安全を第一に、正しい判断で今日の夜~明日の九時ごろまでを乗り切ってください。(通勤・通学の際は会社や学校の指示があった場合は、それに従いましょう)

夜中の台風対策(植木鉢をしまっておく・自転車はしっかりと固定させておく)なども忘れずに!!

スポンサーリンク