こんにちは!!

みなさん、フリマアプリ「メルカリ」を上手に使っていますか??

僕は最近、付与された「ポイント」を使って、自分の欲しかったものや必要なものをタダで手に入れてます♪

⇒⇒メルカリ ポイント消化におすすめの品は・・・?

出品が簡単で、欲しいものが安く手に入れられることがあり、ポイントを使ってお得な買い物ができるフリマアプリ「メルカリ」、かなりハマってしまいます!!

さて、そんなメルカリでモノを売ったことがある人はわかると思いますが、同じものを出品していても「売れるもの」と「売れないもの」がありますよね??

これら2つの違いは一体なんでしょうか??

どうしたら売りたい商品を売れるようになるのでしょうか??



スポンサーリンク

●”1円”の大きな差

 

a0001_017159
 

みなさんはメルカリでモノを出品するとき、どういった基準で値段を設定していますか??

実は、メルカリでモノが売れるか、売れないかの要因の8割くらいは「値段」によるものだと思われます。(安ければ誰だって迷うことなく買いますからね)

例えば、みなさんは1000円程度のモノを売りたいとき、どれくらいの値段をつけますか??

そのまま1000円で売ると、(送料は考えないとすると)あなたの利益は手数料10%分が引かれた分の900円となるわけです。

一方、999円で売るとどうでしょう?

実は、これもこちらの利益は900円なのです!!

では同じ商品の場合、1000円と999円で出品するのではどちらが売れやすいでしょうか?

もちろん、999円の方です。

たった1円の差なのに、この工夫によって売れやすさは格段に上がります。・・・特に「桁が変わるかどうか」は買う人の値段に対するイメージを大きく変えます。

(そもそも、こちらの利益が変わらないのにわざわざ高い値段で出品する意味がありませんよね?)

スポンサーリンク

●ほんの少しの差でイメージが違う!

 

・・・まあ、今紹介した”1円”値段を下げるテクニックは、メルカリで取引を行っている人なら当たり前のように知っている(あるいは無意識にやっている)ことでしょう。

しかし、この”1円”に限らず、出品したものの価格を下げることはかなりメリットがあります。

例えば、出品した商品のコメント欄で

「○○円引きしてください」

「〇円で即購入したいです!」

といったものがくる場合があります。

こういったものの場合、出品したものに注目している人がいるということなので、可能な限り値引きすることをおススメします

a0002_003051
 

自分の利益がなくなるほど値引きしては意味がありませんが、「端数を切り捨てる」などの値引きはできると思います。

本当にちょっとした「値引き」で、売れなかった商品が売れたり、利益を出したりすることができます。(また、コメントに対応したり、サービスしたりすることで少なからず購入希望者には良いイメージを与えることができます)

・・・ですから、よほどのことがない限り、「値引き」はバンバンやっていくのが「うまく商品を売る」コツなのです。

●まとめ

 

・・・いかがでしたか??

今回はメルカリでうまく商品を売るときのコツ、「”1円”安くすること」に関してまとめてみました。

メルカリでユーザーが一番気にするのはやはり「商品の価格」ですからね。 ちょっと違うだけでユーザーの食いつきが全然違ってきます

(僕自身、メルカリで色々なモノを売ってきましたが、やはり即決されやすいのはそれなりに値段を抑えた商品が多かった気がします)



メルカリをやったことない人はぜひインストールしてみてくださいね。その際、招待コード「BUGTCG」を入力すると、300円分のポイントがもらえますよ!!

ぜひ、今回紹介した方法でうまく売りたい商品を売ってみてね♪

 

スポンサーリンク