こんにちは!!

今日、ネットを見ていたところ、

「深田恭子さん、結婚!?」

という情報が入ってきました。

ついに彼女も結婚して家庭を築くのか・・・

っと思っていたところ、「デマ」だということが判明しました。⇒⇒「深キョン」ファンが阿鼻叫喚 「入籍報告」ツイッターの正体を事務所に聞いた

どうやら、深田恭子さんを名乗るTwitterの偽アカウントが結婚報告をして、それがリツイートによって拡散されたために、真実ではないニュースが広まってしまったようです。

深田恭子さんに限らず、Twitterでは有名人やタレントを騙る「偽者アカウント」、「なりすまし」を見かけますよね??

これは一体、誰の仕業によるものなんでしょうか??

・・・そもそも、「なりすまし」行為は法律的に問題ないのでしょうか??

今回はそんな「芸能人のなりすまし」に関してまとめてみました。



スポンサーリンク

●誰が何のために!?

 

a1070_000112
 

芸能人のなりすまし・・・。

これは一体、誰が何のために行うのでしょうか??

うーん・・・・・・おそらく、かなり暇な人がやるんでしょうね。

有名人になりすましてTweetすれば多くの人が「あっ!! ○○さんはTwitterやっていたんだ!」と、フォローしたり、リツイートしたりしてくれるわけです。

一般的に、Twitterを自分の名前やハンドルネームで使っているだけでは、フォロワーがたくさん増えたり、自分のツイートが拡散されまくることはありません。

しかし、有名人の持つ「知名度」を利用することでそのようなことが可能になるのです。(まあ、すぐ偽者だとバレるんですけどね)

一部の人は「なりすまし」だと知らずに偽アカウントをフォローしたり、リツイートしたりしてしまうので、偽アカウントを作っている人は「それを見て楽しんでいる」のでしょう。

だから、なりすまし行為は、「時間を持て余している人が、暇つぶしのために」するのだと考えられます。

また、他にも特定の人への「熱狂」、「悪意」などの理由で「なりすまし」をする人もいるようですが、ロクなもんじゃないですね・・・。

●「なりすまし」は犯罪になる!?

 

a0005_000312
 

・・・そういった「なりすまし」行為は法律的に大丈夫なんでしょうか??

こういった「なりすまし」で逮捕された事例は聞いたことはありませんが、常識的に考えてアウトです。

芸能人の事務所などが、「偽アカウント」によりなんらかの被害・損害をこうむったと判断したらまず間違いなくその偽物アカウントは消されるでしょうね。

・・・実際のところは、事務所もそういった「なりすまし」を黙認しているところが多いようですが(いちいちそんなのに構っていたらキリがない)、下手したら法的手段(業務妨害罪etc・・・)により罰則を課されることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

●基本は・・・「無視」!!

 

a0002_001090
 

こういった偽アカウントを見かけたら、基本的に「無視」すればいいと思います。 相手にするだけ時間の無駄です。

また、ごくまれにこういった偽アカウントのツイートを面白がってリツイート・拡散する人がいるようですが、それもやめといたほうがいいです・・・。

偽者だと知らない人がデマを信じてしまうこともあるかもしれません。

また、偽アカウントのツイートを拡散することは、自身の信用、イメージも悪くするので、ふざけてでもやらない方が身のためです。

・・・放置しておけば、そのうち偽者は自然消滅するはずです。

●まとめ

 

ということで、偽者アカウントは

・注目を浴びたい暇な人がやっている

・場合によっては法で裁かれることもある

だから、見かけても知らんぷりしておきましょうね。



Twitterはみんなで正しく使っていきたいものです。

(正しい情報を手に入れるためにも、「情報を見極める力」が求められている時代なんでしょうね・・・)

では、また次回の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク