こんにちは!!

みなさん、映画「スーサイド・スクワッド」がついに日本でも全国公開されましたね。⇒⇒「スースク」のネタバレ・感想は?

バットマンに牢獄に入れられたヴィランたちが暴れまくる!!

・・・なかなか迫力あるアクションが楽しめそうな映画です。

特に「ハーレー・クイン」の人気が急上昇している!!⇒⇒スースク 9人のヤバいメンバー

・・・ということで、今回はそんな映画「スーサイド・スクワッド」のキャストに関してまとめてみました。


マーゴット・ロビー ハーレー・クイン)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


スーサイド・スクワッドでも中心の人物といってもいい「ハーレー・クイン」を演じるのはオーストラリア出身の女優、マーゴット・ロビーだ。

かわいらしい笑顔とは対照的に、彼女は、乱暴的で狂気に満ちている「ハーレー・クイン」を演じる。

スポンサーリンク

●ウィル・スミス (デッドショット)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


スーサイド・スクワッドのメンバーの中でも、特に射撃の腕に優れる「デッドショット」をあの有名なウィル・スミスが演じる。

●ヨエル・キナマン (リック・フラッグ)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


スーサイド・スクワッドのリーダー、「リック・フラッグ」は、スウェーデン出身の超イケメン俳優のヨエル・キナマンが演じる。

「リック・フラッグ」はスーサイド・スクワッドでは一番まともだといっていいだろう。

●福原かれん (カタナ)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


なんと、この映画には日本人も登場するのだ!!

スーサイド・スクワッドでは刀を使って戦う、「カタナ」を福原かれんが演じる。 彼女はロサンゼルス生まれの日系アメリカ人なのだ!!

今作での活躍が期待される・・・。

●カーラ・デルヴィーニュ (エンチャントレス)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


二重人格の魔女「エンチャントレス」を演じるのは、イギリスのファッションモデル、歌手でもあるカーラ・デルヴィーニュだ。

スーサイド・スクワッドの中でも一番スゴイ能力を持っている・・・。

スポンサーリンク

●アダム・ビーチ (スリップノット)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


軍人縄師である「スリップノット」を演じるのはカナダ出身の俳優、アダム・ビーチだ。

●アドウェール・アキノエ=アグバエ (キラー・クロック)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


ワニの皮膚で全身が覆われた怪物、「キラー・クロック」をイギリス出身のアドウェール・アキノエ=アグバエが演じる。

「キラー・クロック」の持つパワー・恐ろしい牙には目を見張る・・・!!

●ジェイ・ヘルナンデス (エル・ディアブロ)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


発火人間の「エル・ディアブロ」を演じるのは、アメリカ出身の俳優、ジェイ・ヘルナンデスが演じる。

手から火を出すことができるディアブロは活躍すること間違いない!!

●ジェイ・コートニー (キャプテン・ブーメラン)

 

Wikipediaより
Wikipediaより


性格的には全然頼りにならないが、ブーメランの腕は一流・・・。

そんな「キャプテン・ブーメラン」を演じるのは、オーストラリア出身の俳優、ジェイ・コートニーだ。

スポンサーリンク


 

・・・ということで、スーサイド・スクワッドのメンバー9人のキャストをまとめてみました。 みなさんはどの俳優・女優さんに注目してますか??

彼らの活躍する映画「スーサイド・スクワッド」は現在、全国公開中です!!

スーサイド・スクワッドのメンバーの能力に関してもチェックしてみよう!