こんにちは!!

SMAP解散騒動が連日のように報道されています。

これは、SMAPの「メンバーの不仲」が深刻化したことにより、「休業」の状態から「解散」に加速してしまったように思われます。

どうやら、メンバーの香取慎吾くんと木村拓哉くん(キムタク)の中が「最悪」のようです。

一体どうしてこんな風になってしまったのか??

今回はそんなSMAP解散騒動の真相に迫ります。



スポンサーリンク

●「憧れ」だったキムタク・・・

香取慎吾くんにとって、キムタクは「憧れの存在」だったそうです。

a1070_000112
 

香取くんは、グループで最年少だということもあり、5歳も年上であるキムタクには「厳しいけれど優しい」感じで接してもらっていたそうです。

以前、彼ら2人はちょくちょくメールでのやりとりをしていたようで、キムタクからの激励やねぎらいのメールを香取くんは喜んで紹介していました。

そういった意味で、彼らはSMAPの中では最も「仲がよかった」メンバーであったといってもいいでしょう。

まあ実際のところ、メンバー同士ではこれまで何度も衝突はあったでしょうが、これまでうまくやってきたわけです。

しかし、2016年1月から、そんなSMAPでの2人の関係が急速に悪化し始めます。

●2016年から急速に・・・

a0006_002881
 

2016年1月に、SMAP全員が正装をして記者会見していたのは記憶に新しいですよね??

その事件はそもそも、

「他のメンバー4人とは違って、キムタクだけがジャニーズに残る」

というキムタクの行動が原因で、ああいった会見を開くことになったのです。

ある意味、メンバーにとっては木村は「裏切者」のような印象だったのではないでしょうか?
「グループが分裂しても事務所には残りたい・・・」
そういった木村に最も不信感を抱いたのが、香取くんです。

香取くんはSMAPが本当に大好きで、以前は「一生SMAPでいたい」とも述べていました。

・・・彼はそんな大好きなグループのために動けないキムタクに幻滅したのでしょう。

香取くんとキムタクの関係は2016年1月以降、急速に悪化します。

スポンサーリンク

●SMAP解散を希望する・・・

なんと、SMAP解散を最も希望したのは香取くんだったそうです。

キムタク以外の4人がジャニー社長のところへ行ったときに、香取くんは「休むなら解散したい」と希望を述べたそうです。

他の3人も彼の希望には反対せず、多数決という形で解散が決定したということです。

a0960_005164
 
チームのメンバーを本気で嫌いになった時は、本当におしまい
・・・これが現実となり、「休業」「解散」になったのです。

●まとめ

こうして、SMAPは解散が決定してしまったのです。

仲が良かったために、香取くんはキムタクの「裏切り」にはたえられなかったのでしょうね。

あそこまで頑固に「解散」を希望する香取くんの姿勢から、どれだけ彼がSMAPを好きだったかがわかりますね・・・。

個人的には「こんなことで終わってほしくはない」と強く願います。僕自身、SMAPのリズミカルな歌には元気をもらってきました。

また、SMAPを代表する歌である、「世界に一つだけの花」に勇気をもらった人は多いんじゃないでしょうか??

a0960_007560
 

2016年のちょっとした「事件」から長年続けてきた関係をすべて断ち切ってしまうのもどうなのかな、と思います。

今後の彼らはどのような道を歩むのでしょうか??

 

スポンサーリンク