こんにちは!!

スーパードラゴンボールヒーローズが

2016年11月中旬に稼働するようです。



・・・というのも、
 

スーパードラゴンボールヒーローズで使われるライセンスなどの関連商品が11月頃に発売となっているからです!!

なんと、スーパードラゴンボールヒーローズで使われるライセンスは、今までの「ヒーローライセンス」とは違うタイプのようです。

今回はそんなスーパーヒーローライセンス、そして引き継ぎデータに関して見ていきましょう。

●今までのライセンスは使えない!?

「スーパードラゴンボールヒーローズ」では、今までの「ヒーローライセンス」は使えなくなるのです!!

・・・・正直、僕もびっくりしました!!

11月30日からの「スーパードラゴンボールヒーローズ」では今までのライセンスとは違う、「スーパーヒーローライセンス」になるとのこと。

だから、スーパードラゴンボールヒーローズでデータをセーブしたい人は、新たに「スーパーヒーローライセンス」を購入しなくてはなりません。

・・・・では、今までせっかく育ててきたアバター、そして貯めてきた経験値は無駄になってしまうのでしょうか??

●データの引継ぎはできる!!

しかし、今までヒーローライセンスでセーブしてきたデータが無意味になるわけじゃありません!!

ちゃんと新しい「スーパーヒーローライセンス」にデータを引き継ぐことができます!!

・・・詳しいことはわかりませんが、従来の「ヒーローライセンス」と、新しい「スーパーヒーローライセンス」を用意して、古いライセンスからデータを移す、というシステムになるんじゃないでしょうか??

●タッチ式!?

情報によりますと、「スーパーヒーローライセンス」は「バナパスポートカード」としても使うことができるとか・・・。

「バナパスポートカード」とは、バンダイナムコのゲームのデータを、保存できるタッチ式のカードのことです。

かなり汎用性が高くて、便利なカードです。

(僕は中学生の頃、ガンダムの「戦場の絆」で愛用してました)

・・・となると「スーパーヒーローライセンス」も「タッチ式」になるのかもしれませんね!!

●まとめ

・・・「スーパーヒーローライセンス」を買わないとデータをセーブできないっていうのは少し不便ですが、それさえ買えばいろいろなゲームのデータを1枚で管理できます!!

※詳しいことに関しては公式サイトをご確認ください。

また、他にもドラゴンボールヒーローズとは違ったスーパードラゴンボールヒーローズの魅力があります。

ぜひ、チェックしてみてください♪

SDBHはDBHからどう進化するのか? 【スーパードラゴンボールヒーローズ】



そんな「スーパーヒーローライセンス」は2016年11月に発売予定です。お見逃しなく!!

スポンサーリンク