こんにちは!!

みなさん、映画「スーサイド・スクワッド」はご存知ですか??

これは映画「バットマン vs スーパーマン」でも知られる、「DCコミック」の悪者たちが主人公の映画です!!



”悪をもって悪を討つ” という考えのもとに結成された「超ヤバい」奴らが世界の危機に立ち向かう・・・!?

・・・というわけで、今回はそんな映画「スーサイド・スクワッド」に登場するメンバーとその能力に関して簡単にまとめていきます。



スポンサーリンク

●ハーレー・クイン

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/harley-quinn


 

ハーレー・クインは、スーサイド・スクワッドのメンバーでも特に人気が高くて、最も「イカれている」といっていいだろう。

元々は、ジョーカーの精神科医を担当していた「ハーリーン・クインゼル博士」であったが、ジョーカーと出会い、熱狂的に彼を愛するようになる。

ハーレーは、持ち合わせの俊敏性、運動神経に加え、木のバットを武器として振り回して戦う。

「イカれている」ところに目をつむれば、チャーミングで愛嬌のあるキャラクターだ。

●デッドショット

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/deadshot


 

百発百中の腕を持つ人類最強のスナイパー

体に仕込んだ武器と照準器を駆使して相手を倒す。

本名は「フロイド・ロートン」で、スーサイド・スクワッドではリーダー的な存在だ。

●ディアブロ

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/el-diablo


 

本名は「チャト・サンタナ」。

臆病な性格とは対照的に、すさまじい「発火能力」を持つ。

スーサイド・スクワッドでもかなり活躍するようだ。

●キャプテン・ブーメラン

 

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/captain-boomerang


 

本名は「ジョージ・ハークネス」で、彼は特殊なブーメランを自在に操る

彼のブーメランの腕は、かなり「ゲスい」性格であり、あまり頼れる仲間とは言えそうにない・・・。

スポンサーリンク

●カタナ

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/katana


 

本名は「タツ・ヤマシロ」。

そう、彼女こそスーサイド・スクワッドで出てくる日本人だ。

その名の通り、刀を武器として敵を倒す

日本の侍を彷彿させるキャラクターだ。

●エンチャントレス

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/enchantress


 

本名は「ジューン・ムーン」。

多重人格で、実は6313歳の魔女である。

能力としては、空中浮遊、イリュージョンなどなど・・・。

魔女であるから、基本「なんでもアリ」だと思っていいだろう(笑)

●キラー・クロック

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/killer-croc


 

本名は「ウェイロン・ジョーンズ」

見て分かるように、肌は醜く、口には鋭い牙が生えた、「ワニ男」である。

能力は、変異した体に携わった「怪力」。

彼だけは怒らせたくないものだ・・・。

●リック・フラッグ

 

公式サイトより  http://www.dccomics.com/characters/rick-flag


 

愛国心の強いエリート軍人。

スーサイドスクワッドのチームリーダーに抜擢されるほど有能であり、銃の使い手であるだけでなく、格闘戦にも強い頼れる男

スーサイド・スクワッドで唯一「まとも」といっていいだろう。

●スリップノット

WB公式 youtubeより  https://www.youtube.com/watch?v=-14W_8Kc-_4


 

本名は「クリストファー・ワイス」。

自らが開発したロープを駆使して敵をしとめることができるが、自分が「縛られる」のは大嫌いな男。

 

・・・・というわけで、スーサイドスクワッドのメンバー9人を簡単にまとめてみました。

他にもバットマンやジョーカーといった、豪華なキャラが勢ぞろいするようなので、日本での公開が楽しみですね♪

ぜひ、チェックしてみてくださいね!!

 

スポンサーリンク