こんにちは!!

今日、銀魂65巻が発売されたぞ!!

みんなはもう買ったかな???


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

銀魂 65巻 通常版
価格:432円(税込、送料別) (2016/8/4時点)


 

表紙は神楽、神威のかつての家族のイラストですね・・・。

神楽がめっちゃかわいい!!!

そんな幸せそうな表紙イラストとは対照的に、銀魂65巻のストーリーは大荒れなのですが・・・!?

今回はそんな銀魂65巻の内容とあらすじをまとめていきます。

※ネタバレ注意

銀魂64巻の内容については⇒⇒銀魂 64巻のレビュー

では、早速65巻の内容を見ていきましょう。

●烙陽決戦編

64巻に引き続き、烙陽では激しい戦いが繰り広げられます。

宇宙最強の男、星海坊主と、生物の領域から超えた、が激しく戦う中、神威は家族を守ろうとする神楽と戦っています・・・。

そして、ついに神威の母、江華がこの世から去ってしまった理由が明かされます。それは、「江華が自分の故郷の星から出てしまったから」だったのです。

つまり、「星海坊主が江華を連れ出してしまった」ことにも一因があったのです。・・・それを知った子供の頃の神威は、母親を烙陽から彼女の故郷の星に連れ出そうとします。

そして、父親の星海坊主を倒そうとしますが、子供の神威ではかなうはずもありませんでした・・・。

神威は家族を捨て、宇宙海賊として阿伏兎たちと行動するようになった、というわけだったのです!!

・・・母親を守ろうとしたがゆえに家族を捨てることになったなんて、切ないですね。

スポンサーリンク

●虚との決着!?

さて、星海坊主と虚との戦いですが、なかなか決着がつきません。

若干、星海坊主が押されているようでしたが、彼はとある秘策を使って虚をこの世から抹消しようとします。

それは、「彼が江華の故郷の星からかき集めてきた、アルタナの結晶石を虚の体内で握りつぶす」という方法です。

虚は地球生まれであり、他の星のアルタナを体内に入れられたらひとたまりもないそうです!!(虚にも弱点があったのです。)

そして、見事に虚の体内に、江華の故郷の星のアルタナをぶちまけることに成功しました!!・・・しかし、虚は星海坊主との戦いの中で「自分の分身を作っていた」のです!(なんでもありかよ・・・)

復活した虚の反撃をまともに食らった星海坊主は、ついに右腕も失ってしまいます・・・。一方、虚もエネルギーであるアルタナも底をついてしまったようで、これ以上星海坊主と戦おうとはせず、その場を去ります。

●神威と銀時

両腕をなくした星海坊主は何もできません。

「最強」を追い求める神威はそんな星海坊主に容赦なく襲いかかろうとしますが・・・。

そこで銀さんが登場します!!

壊そうとする者と、護ろうとする者・・・。

神威 vs 銀時 の戦いが始まるのです!!

●ついに倒れる神威

戦いの末、ついに倒れた神威は神楽の膝の上で涙を流します。

烙陽での決戦も幕を閉じたのです・・・。

・・・・こんな感じで銀魂65巻は、第589訓で終わっています。

個人的には、烙陽での決戦はかなりハラハラドキドキしました。

やはりファン待望の「銀時 vs 神威」の熱いバトルでしたからね。

さて、次の巻では、虚の真実と恐ろしい計画が明かされます・・・。

おおざっぱに言うと、「虚や朧の過去について」明かされます。

・・・みなさんもぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク