こんにちは!!

今日は6月4日!!

ご存知の通り、

「ムシキングの日」

です!!

(なんと、一般社団法人 日本記念日協会に登録されたそうです(笑))

logo_mushi
・・・・・・というわけで、今日、ムシキングをやってきたのでそれについて書いていきます。

●名前が入れられる!?

CkEnPIaVAAAJrq4
今日、初めて「新甲虫王者ムシキング」をやってきました。

まず、驚いたことは、「カードに名前が入れられる」ことです!!

ゲームのデータや個人情報などを記録できる「きろくカード」には

なんと自分の好きな名前を入れることができるんだ!!

今まで、「既製品」のカードしかゲットしてこなかった僕にとって、

「自分なりにカスタマイズできるカード」は、かなり画期的でした。

スポンサーリンク

●ゲームは・・・・「じゃんけん」

そしてムシキングといえば「ムシ同士のバトル」がアツいですよね?

僕も昔はムシキングをやっていたことがあります。

昔と変わらず、今もバトルの方法はいたって簡単!!

ただ「じゃんけん」をして勝てば攻撃することができて、負ければ逆に攻撃されてしまいます。

 

●昔と変わったところ

実際に「新甲虫王者ムシキング」をやってみて思ったことは、

「昔のムシキングとはずいぶん変わったな」ということです。

まず、カードですが、以前のムシキングはカードの種類が豊富で、

クオリティが高かった気がします。

レアカードはかなりキラキラしていて、高級感がありました。

しかし、今のカードはかなり「ペラペラ」でちゃっちい感じがします。

レアカードもそこまでキラキラしておらず、普通のカードとの見分けが難しいです。

そして、「ゲーム」も今と昔では大きく変わりました。

以前はゲームの筐体は小さかったけれど、バトルのストーリーやグラフィックは感動的で、

夢中になってバトルしたのを覚えています。

ムシのそれぞれの特性を生かした「必殺技」も迫力があって引き込まれました。

一方、今のムシキングは筐体は大きくなったけれども、そこまで引き込まれる要素はなく、淡々とゲームが進んでいくという感じです。

昔、ムシキングをやっていた僕からすると、ちょっと物足りない気持ちがしました。

●まとめ

昔といまでは大きく変化してしまったムシキング・・・。

昔のムシキングのような迫力ある演出と、魅力あるカードが

あれば完璧なんだけどなあ・・・。

まだまだ進化の余地がありそうな「新甲虫王者ムシキング」!!

果たしてどう変わっていくのか気になります。

・・・というわけで、「ムシキングの日」にムシキングをやってみました。

また機会があればやろうかな・・・。

スポンサーリンク