こんにちは!

昨日、布団で寝ていたら、あの音が・・・

「~プーン♪~プーン♪」

そうです、あいつです。

こいつが出てくる季節になってしまったのですね・・・。

寝込みを襲う小さな昆虫、ホントに許しがたいですよね。

というわけで、今回は「夜中に蚊が出たらどうするか」についてまとめていきます。

これであなたも「安眠」の時間を取り戻せるはず!!

早速見ていきましょう。

●退治する方法

蚊を退治に確実なのは「捕らえる」ことです。

といってもなかなか寝起きでそんなことは至難の業です。

ただでさえあいつらは動きがすばしっこいのですから。

では、どうするのか?

僕が見つけたいい方法は、「電気ショック」です!!
 

ホームセンターなどで売っている「電撃」系の中でも特に
「ラケット」がおすすめです。

持ち歩きできて、蚊の動きに対応できるからです。

このラケットはスイッチを入れると電線に電流が流れるような仕組みになっており、蚊はひとたまりもありません。

で、そんな電撃ラケットを持って僕は部屋の片隅に座り、目をギラギラさせて蚊を探しました。
そして現れたところに一振り。

すると、「パチッ!!」という音とともに小さな火花が飛び、蚊がラケットに引っかかっているのが見えました。
そう、これで完了です。
その後、僕が安らかな眠りの時間を取り戻したのは言うまでもありません。

・・・さて、ですが「夜中にわざわざ起きて蚊と戦いたくはない」という人もいるでしょう。

そう、「布団からは出たくないけど蚊は倒したい」なんていうものぐさなあなた!!

蚊取り線香というのは有名ですが・・・

a0002_000791
煙が気になりますし、万一布団に火が付いたら大変です。

また、「スプレー」で倒すという方法もありますが、狙いを定めて蚊にスプレーをかけないといけないので、
結構めんどくさいですよ・・・。

では、どうすればいいのか?

薬品で蚊を退治しましょう。
 

薬品で蚊を寄せ付けないというような製品はいくつも売られています。

これにより、蚊を寄せ付けず、簡単に退治できます。

メリットとしては手軽に蚊を遠ざけることができること。

デメリットは、まれに蚊が運よく生きのびて、再び襲ってくることがあるということ。

●まとめ

蚊はすばしっこいです。

正直、寝起きのあなたが素手で戦っても勝てません。

そういった時には何か工夫して蚊を確実に退治しましょう。

あなたの大事な睡眠時間を奪う昆虫を放置してはいけません!!
(また、最近では蚊も病気の媒体になったりするようですから・・・)

みなさんなりの工夫をしてみてください。

最後までありがとうございました。

また次回の記事で!!