こんにちは!

みなさん、いよいよ夏が始まるよ。

夏になると出てくる蚊に悩まされる方は多いんじゃないでしょうか?

というわけで、今回はそんな蚊に夜中に起こされることなく安眠するためのアイテムを紹介します。

蚊を寄せ付けない最強装備とは??

早速見ていきましょう。

1. 耳栓

まず、蚊の嫌な羽音に起こされたくないという人は、
「耳栓」をして寝ましょう。

そう、物理的に「音が聞けなく」するのです。

スポンサーリンク


 

耳栓をしっかりすることであのイヤな音を鼓膜に伝えるのを防ぎます。

(耳栓をして寝る場合は、目覚まし時計の音は大きめにセットしておきましょうね)

a1180_012520
※イヤホンでもいいですが、寝返りを打ったときなどにコードが絡まったりして傷みやすくなりがちなのでオススメはしません。

しかし、今紹介した「耳栓」はあくまでも蚊の羽音を聞かないようにする工夫であって、実際に蚊は消えませんよね?

「部屋に蚊がいる」とわかっている場合は、もうちょい工夫したいところです。

そこで、次のアイテムが……

2. 虫除け

寝る前に部屋を「虫除け」によって防御を固めておくことも非常に大事です。
例えば蚊取り線香をたいておく、虫除けの薬品を部屋にまいておく、などです。

a0790_000265
(まあ、これは多くの人が実践していると思いますが)特に寝室から追い出すためには
寝室のドアを開けて寝室に虫よけをまいておく」のが効果的です。

これで寝室に「蚊が近づけない状態」にでき、困った蚊は少なくとも寝室からは出ていくはずです。

3.殺虫剤/電撃グッズを枕元に

最後にダメ押しで「殺虫剤を枕元に」置いておきましょう。

これはある種、プラセボ効果のようなもので、殺虫剤が手元にあるんだぞ、
とわかっていると、ずいぶん精神的にも楽になると思います。

「蚊が来たらどうしよう」

などと不安に思っていると、ちょっとした音も、あのモスキート音に聞こえてしまうものです。

(実際、僕は近所の男の子の鼻歌にもビクついてしまいました(笑))

また、殺虫剤を置いておけば、万が一蚊が出た時も対処しやすくなります。

※殺虫剤のかわりに「電撃」系のグッズを置いておくのもアリです。

スポンサーリンク

●まとめ

いかがでしたか?

こういったちょっとした工夫で蚊の出る季節の毎晩のあなたの「睡眠」が変わってくると思います。

夜中起こされるのって本当に体に良くないですからね・・・。

ぜひとも参考にしてみてください。

最後までありがとうございました。

また次回の記事で!!