こんにちは!

ドラゴンボールヒーローズでほしいカードがあるとき、レンコしてしまいますよねー!(男のロマンだぜ!!)

そんな時、やはり必要になってくるのが

シリンダー分け

です。

みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

早速その「シリンダー分け」について見ていきましょう。

まず、シリンダー分けの方法から!!

スポンサーリンク

●シリンダーって何?

シリンダーとは、ドラゴンボールヒーローズの筐体でカードが格納してある部分です。・・お店の人が詰め替えているときにちらっと見たことがある人も多いのでは?

そのシリンダーは筐体に2つ入っており、それぞれのシリンダーからランダムにカードが排出される
仕組みになっています。

もし、シリンダーが1本だと、すぐにカードの配列(入っている順番)を見破られ、誰もやらなくなってしまいます。
(もちろん、ゲーム自体面白いので、誰もやらないは言い過ぎでしたかね・・・。)

まあ、いずれにせよシリンダー2本あるため、僕たちプレイヤーはカードの配列を容易には読み解けない
という状況にいるわけです。

●シリンダー分けはできる!?

実は配列はある程度経験を積めば見分けられるようになります。

というのも、「別のシリンダーから出たカードは違う位置からカードを排出する」からです。

つまり、排出口に出てくるカードの位置が若干違うので、それで「これは別シリンダーだ」という風に分けられるのです。

●シリンダー分けの方法とは?

IMG_1074

 

これはある程度の経験が必要ですが慣れれば簡単です。

まず、排出口の奥の方(僕の場合、若干左寄り)に手を深く入れます。
(入れすぎちゃだめよ!)

そして排出されたカードが「手にドストライク!」だったら「手前側シリンダー」、排出されたカードが「手の指先に触れた、あるいは手に触れなかった」ときは「奥側シリンダー」です。

※2016年 11月19日追記

SDBHではまたシリンダー分けの方法が違ってきているみたいです。でも、見分け方がわかり、慣れてくれば簡単にできると思います。

SDBHでは、排出口をよく見てみれば、右から出たか、左から出たか、でシリンダー分けできるようです。

名前はどうでもいいので今説明した感覚を体で覚えて、自力で、いつでも見分けられるようにしましょう。

スポンサーリンク

●シリンダー分けで重要な事

「経験を積む」というのはもちろん、「自分を信じる」のがすごい重要です。

というのも、シリンダー分けしているとき、

あれ?同じシリンダーから出すぎじゃない?

ひょっとしてシリンダー分け間違えた!?

と不安になる人もいるみたいです。

(実際、僕がそうでした・・・。)

a0001_017159

同じシリンダーから10枚連続で排出、確率的にありえないことではありません。

しかし、多くの人は4枚くらい同じシリンダーから出ると

シリンダー分けミスったか?

と不安になるわけです。そんな時は、再度「配列表」を見直してみるといいかもしれません。

⇒⇒レンコのときに気をつけたいこと

●まとめ

いかがだったでしょうか?

少しでもみなさんのシリンダー分けが上達することを願います。

また、今回説明したのは一例です。

必ずしもシリンダー分けはアルティメットレアの排出を保証するものではないのであしからず



では、また次回の記事で!!

スポンサーリンク